恋のコタロー占いについて

発光する水晶玉に手をかざす女性占い師

はじめまして、40代の独身女性会社員です。私はおばさんですが、占いが大好きです。アマゾンで占いの中古本で買い集めるのが趣味で、私に書斎の本棚には色んな種類の占い本が、ぎっしりと詰まっています。

今までやってきた占いの中で、とても当たっていると思ったのが、やましたやすこさんの「恋のコタロー占い」です。生年月日を一桁になるまで足して行き、出た数字で自分のコタロータイプが分かります。

自分のコタロータイプの他にも友人、職場の同僚、恋人、片思いの相手との相性も分かりますよ。コタローのイラストを描いている人は、あの「リラックマ」のキャラクターの原案者のコンドウアキさんです。

彼女の描いた超キュートなコタロー達を見ているだけで、凄く癒されますね。可愛いだけではなく、占いも凄くよく当たります。

ちなみに私のコタロータイプは、1番の「日子」です。明るくてポジティブなのですが、頭にくると徹底的に相手を潰しにかかると言う、ちょっと怖くて厄介な性格です。

好きな人が出来た時には、まず相手の生年月日を聞き出します。そして生年月日を一桁になるまで足して行き、相手のコタロータイプを見つけます。

今好きな人は私と同じ1番の「日太郎」なので、似たもの同士で相手の性格が読めてしまう所があります。お互いプライドが高くて怒りっぽので、気を付けなくてはいけません。

あまり相性は、良くないのかも知れませんね。友人が私に恋愛相談をしてきた時にも、「恋のコタロー占い」を参考にしてアドバイスをしているんですよ。

ちなみに友人は2番の月子で、片思いしている相手が9番の虹太郎なので、相性はとても良いのです。なるべく彼の視界に入るようにして清潔感をアピールすれば、もっと接近できるよとアドバイスをしています。

関連記事

乱雑に置かれたタロットカード

電話占いサイトを利用する前に確認しておくべきこと

スマホで電話占いサイトを利用する女性

遺産トラブルに関する相談もOKな感じの電話占い師

宇宙パワーのイメージ

気軽に電話占いサイトを利用することで大きな問題が解決することがあります